東京世田谷「経堂自然食品センター」のスタッフがお知らせする最新情報ブログ


東京世田谷「経堂自然食品センター」のスタッフがお知らせする最新情報ブログ。
お店からの最新情報、お得な情報の他、世田谷、経堂の情報も発信いたします!
<< 自然農法産青梅予約開始!横山農園さんは今。 | main | 茹で筍 の季節です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
スムージーを作る際にはご用心。
 昨日、川崎横山農園さんにて、行われました、今年度の自然栽培セミナーの第1回。

初回と言う事で、講義形式だったのですが、
その中で、ちょっとした実験を行ったそうです。


横山農園さんの自然栽培の菜花と一般のスーパーで買ってきた小松菜を使って、
植物中の硝酸態窒素の量を計測したそうのなのですが、

その値が、自然栽培の菜花が180に対して、
一般の小松菜が約1800! という値が出たそうです。


作物の種類の違いや産地にもよるとは思いますが、
以前他の一般の小松菜で実験したときには、2600という値も出たこともあるそうです。

硝酸態窒素は、発がん性の恐れもあるといわれる物質ですが、
小松菜は、最近人気のスムージーの材料として、
生で食べられることも多くなってきているので、要注意したいですね。


ちなみに、小松菜を湯がくと、硝酸態窒素はお湯の中に多く溶け出すので、問題ありません。


大自然の、土の力で健康的に育っている自然栽培野菜はやっぱり安心ですね。





| 自然栽培セミナー | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:52 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyodo-center.jugem.jp/trackback/57
トラックバック
カテゴリー
最近のスタッフ日記
最近のお客様からのコメント
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES